ジャズとテニスの雑記帳

ジャズ・テニスそしてオーディオやミステリーについての日常を綴ります

日記

オーディオ備忘録 84 身近にいた達人

ボロトレーンさんつながりのSさん。 私より10歳くらいお若いのかな? 当市の隣の隣の市にお住まいです。車で40分ほどの距離です。 昨年暮れにボロトレーンさんのお供で伺いました。 木の床・壁が素敵な12畳のお部屋です。 再生装置です。 アルテックの…

極夜行 角幡唯介  探検を疑似体験する

探検家角幡唯介さんの北極圏極夜紀行のドキュメンタリーです。 探検家と対極の生活をしてきた私が、自然に手に取る本ではありません。 愛読ブログ「沖縄で島猫と遊ぶ日々」のcatpower さんの記事で知った本です。 北極圏の、太陽不在の真っ暗闇の世界を旅し…

全豪オープン2023 最終日 チチパス良くやった!  

ジョコビッチは強い! 僅かな弱点とされていた、サーブとフォアハンドが完全に改良されて、すべてのショットに於いてトップの技術を持つに至りましたね。 いったい、どんな練習をしているのでしょう? (書かなくていいことかもしれませんが、どうしても、私…

全豪オープン2023 第13日目  女子決勝  

11日目と12日目は記事を書けませんでした。 実は、26日から昨日28日まで2泊3日の緊急入院し、内視鏡による治療をしてもらいました。 退院後の食事・運動の制限はありません。 ただし「テニスは一週間控えること」・・・テニスができるだけで幸せで…

全豪オープン2023 第9日目 ジョコビッチ攻略法

全豪と全英では、普通にやってジョコビッチに勝てる選手はいない、と思います。 私はプロでもコーチでもありませんが、誰もジョコビッチに勝つ方法を提示できないようですので、ヤケクソで提案します。 サービスゲーム編 ファーストサーブ ファーストサーブ…

全豪オープン2023 第8日目 今日も激闘

まず、ルブレフ 対 ルーネ 皆さんご覧になったと思いますので、ワタクシの陳腐な感想は止めておきます。 ただ、ヤングジョコビッチ(ルーネ)の挑戦を観たかったなあ! 明日、ルブレフが生涯最高のテニスを見せれば、ジョコビッチに勝つ可能性はあると思いま…

全豪オープン2023 第6日目  見ましたよ シェルトン

ボトムハーフの3回戦 シェルトン(米国)対 ポプリン(豪州) WOWOWの配信で見ました。 (画像は今大会のものではありません) と言っても・・・ 見始めたの22時過ぎだったためか、第1セット第1ゲーム、シェルトンのサーブがデュースになったところで放…

全豪オープン2023 第5日目 行けるぞ西岡!

西岡良仁、良い大会になりそうです。 まずマグドナルドを退け、次の4回戦の相手がハチャノフになった。 流れは来てますよ。 ティアフォーよりもハチャノフの方が西岡の良さが発揮されると思います。 さて、死のメドベージェフ・ブロック フルカチュはシャポ…

全豪オープン2023 第4日目 ガルシア対フェルナンデス  そしてマレー

普段、女子テニスはあまり観ません。 フィジカルの違いから、パワー・スピード・テクニックで男子テニスの方が面白いからです。 女子のグランドスラムを夢中になって観たのはいつ頃だったかな? マルチナ・ナブラチロワに始まり、 シュテフィー・グラフ マル…

全豪オープン2023 第3日目 ナダルお大事に!

マグドナルドがナダルを破りました。 故障でほとんど走れないのに、ナダルは何故試合を続けたのか? 放送では、相手選手へのリスペクト、観客への義務を考慮した結果では?ということでした。 ナダルは何を語るのでしょうか。それは下記のとおりでした。 「…

全豪オープン2023 第2日目 激闘!!

ベレッティーニ 対 マレー 激闘でしたね。 5時間近いフルセット。マッチポイントはネットイン、ポロリのネットイン こういう時、 敗者の心情を想像してしまいます、私は。 どうやって敗北に意味を見出すのでしょうか? 「勝つときもあれば負けるときもある…

全豪オープン2023 第1日目  快挙!!

始まりましたね!!! 西岡良仁、ダニエル太郎、綿貫陽介、見事な1回戦突破 堂々と、真摯に戦い、勝利しました。素晴らしいです。 女子の内島萌夏も善戦でしたね。体格も良さそうで今後が楽しみです。 ナダルも予想通りの苦戦でしたが勝ちました。 ファンで…

全豪オープンテニス 恐れ知らずの素人予想

いよいよ明日から全豪オープンテニス2023が始まります。 ドローを眺めながら勝ち上がりを予想するのが好きです。 優勝候補、これはもう、ノヴァク・ジョコビッチですね。 もし、ジョコビッチを倒す選手がでてくれば、その選手は年間№1候補だと思います…

マイテニス 今年の目標

昨年11月にコロナに罹患後、残念ながら、体調は充分には上がらないままで2022年が終了しました。 年末年始は、トレーニングを通常ペースに戻すことに専念。 通年で鍛えている部位は、握力・背筋・大腿四頭筋・下腿・・と言っても、ジムに行くわけでな…

ジャズ・トゥナイト  中牟礼貞則 最高のジャズオヤジ

1月7日土曜 午後11時00分~ 午前1時00分 特集・日本のジャズ 2023年最初の放送は、近年ますます旺盛に活動しているベテラン・ギタリスト、 中牟礼貞則さんをゲストにお迎えしてお届けします。 楽曲 「Air Mail Special」Benny Goodman and his Sextet、Charl…

2023年 男子テニス展望 その3 なぜ来ない?選手たち

元祖ネクストGenを中心とした選手の中には「もっと来ていてもいいのでは?」と感じる選手たちがいます。 筆頭はアレキサンダー・ズベレフ(ドイツ・26歳) 10代でナダルに勝ちそうになり「将来の№1」と言わしめた逸材です。 昨年は、全仏のナダル戦を果…

2023年 男子テニス展望 その2 期待の若手選手たち

期待の若手選手たちです。年間№1候補の第2グループといえます。 前回の「年間№1は誰だ?」に、2022年№1カルロス・アルカラス(スペイン・20歳)の名前を上げませんでした。 私は、アルカラスの連続№1は簡単ではないと思っています。 理由のひとつ…

2023年 男子テニス展望 その1 年間№1は誰だ!

テニスの公式戦の本格開始まで、まだしばらくあります。 いまいち気分が盛り上がってきません(笑) で、素人の分際を顧みず、2023年男子テニスの展望を妄想することとしました。 突っ込み大歓迎!! 私の年間№1候補は次の3人です。 まず ラファエル・…

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます 本年も拙いブログにお付き合いいただけますよう、よろしくお願い申し上げます。 突然ですが! 新車が来ました。 マイカーはテニスをするために必要です。 あと10年乗るつもりで買い換えました。 購入の車がこれ ホンダ…

大晦日ですね

2022年もついに大晦日になりました。 毎年、時間の経つのが早くなっています。今年も早かったです。 庭のドウダンツツジがやっと紅葉 もう来年は後期高齢者になります。 国保の費用負担率は、それまでの後期高齢者は1割でしたが、我々からは2割に上が…

響きをみがく 音響設計家 豊田泰久の仕事

音響設計家・豊田泰久及び関連の建築家、指揮者たちを取材した一冊。 著者は朝日新聞社の石合力。1964年生まれ。 2021.3.30 発行。著者57歳。 豊田泰久さん、1952年(昭和27年)生まれ。 今年70歳。 ジャズファンの私でも知っているサントリーホールの…

家族行事

先月は、内孫の「お宮参り」「七五三」「お食い初め」と行事が計画されていました。 ところが、我が家はコロナに襲われ、6人中4人が発症。 そんな訳で、行事が今月に持ち越しとなったのですが、先日すべてを執り行うことができました。 と言っても、私たち…

オーディオ備忘録 83 オーディオブログ列伝 3 Myu Audio日記 その2

Myuさんのオーディオ装置 メインシステムのアキュトンのユニットを和太鼓の胴に取り付けたシステム。 4ウェイマルチアンプ。 アンプ系はアキュフェーズ・・なんと床下収納です。 最近復活した3ウェイホーンシステム(当方未聴です) ウーファーとドライバ…

オーディオ備忘録 82 オーディオブログ列伝 3 Myu Audio日記 

おかげさまで、オーディオブログ列伝も回を重ねることができました。 Myu Audio日記 のブログ主さん、有名な方です。 月刊誌STEREOの人気コーナー「音の見える部屋」に数年前に登場されています。 和太鼓の胴を使ったエンクロージャにアキュトンのユニ…

オーディオ備忘録 81 オーディオブログ列伝 2 ボロトレーンの日記 その2

ボロトレーンさんの二つ目のメインと言える励磁ユニット・システムです。 3ウェイの使用機器はかきのとおり 低音 調所電器(山形県のトランスメーカー)の励磁15吋フルレンジ 特殊パッシブラジエーター付きJBL4343エンクロージャ 中音 RCA励磁ドライバ…

オーディオ備忘録 80 オーディオブログ列伝 2 ボロトレーンの日記

ブログ「ボロトレーンの日記」のボロトレーンさんは、拙宅とは、道のりで6㎞、車で20分弱の、近いところにお住まいです。 この方、一言で表すと、〇〇〇〇です。放送禁止用語です。 ジャズスラング風に言えば、ガ〇キ〇となります。 例えば、普通のマニア…

ジャズ・トゥナイト 篠田昌巳さんの音楽

12月10日土曜 午後11時00分~ 午前1時00分 篠田昌已(しのだまさみ)を知っていますか? 今回の特集は、番組MCの大友良英が大きな影響を受けたサックス奏者で、ことし没後30年を迎える篠田昌已(しのだまさみ)を紹介する。 楽曲 「同志はたおれぬ」篠田昌已…

オーディオ備忘録 79 オーディオブログ列伝 1 「音楽&オーディオ」の小部屋 その2

別府のSさんのオーディオで、AXIOM80の追求と並んで注目すべき探求があります。 タンノイ・ウェストミンスターです。 正確にはウェストミンスターのエンクロージャの使い方です。 こちらは、オリジナルのタンノイ15インチ同軸ユニットがどうしても…

オーディオ備忘録 78 オーディオブログ列伝 1 「音楽&オーディオ」の小部屋

世の中には愛すべきオーディオブログを書かれている方々がいます。 オーディオ振興のために、そのようなマニアの皆さんを、拙ブログでも紹介していきたいと思いました。僭越ながら・・・ 先にお断りしておきますが、私はマニアではございません。市井の片隅…

コロナ感染闘病記 7 テニスを再開しました

テニス再開しました。 <アルカラス と ナダル> 感染日を起点にすると14日目、自宅療養最終日からは6日目になります。 現役の健康な方なら、最終療養日から4日目からお仕事に出ますよね。 私は最終療養日の翌日から、朝晩の犬の散歩を再開・・意外と疲…