ジャズとテニスの雑記帳

ジャズ・テニスそしてオーディオやミステリーについての日常を綴ります

ジャズ

ジャズ徒然草 ジャズ・トゥナイト 藤井聡子の新譜

2月10日放送のFM・ジャズ・トゥナイト 深夜の放送は聴きませんが、再放送や聴き逃し配信で、通し最低2回、個別に何回か聴きなおす番組です。 唯一のジャズ発信番組と言っていいと思います。 今回は興奮しました。 何と! 藤井聡子の新譜です。しかも最高…

オーディオ備忘録 125 県中部の達人の音

何回か拙ブログにご登場いただいたことがある県中部のSさん。 ボロトレーンさんのご友人です。また連れて行ってもらいました。 12畳の洋間。防音レベルも高いです。 アルテック416A ボイス・オブ・シアター・エンクロージャ ウッドホーン ドライバーは…

ジャズ徒然草🎷 穐吉敏子 渡辺貞夫 の今

相も変わらず、NHKの宣伝マンみたいです。 元日に、FM放送で、穐吉敏子さんと渡辺貞夫さん、「それぞれの今」のインタビューと秘蔵音源の放送がありました。 Japan JAZZ Archives 秘蔵音源でたどる巨人の足跡1穐吉敏子 穐吉敏子ご本人が登場。ご案内の…

ジャズ徒然草🎷 日野皓正いいね!

元日に起きた能登半島の地震。 こころよりお見舞い申し上げます。 当地は東海大地震予測地域です。その時、気持ちを強く持てるかどうか。 大晦日の日野皓正 良かったですね!! ヒノテルさんの凄いところは、音色と抒情性だと、私は思っています。 現在のク…

ジャズ徒然草🎷 大晦日は 日野皓正🎺

今日12月31日午後2時30分から6時まで、NHK・FMで 日野皓正特集があります。 日野皓正さんは1942年生まれのジャズトランペッター81歳!! ナベサダこと渡辺貞夫さん達と共に日本ジャズを支えてきた方のおひとりです。 じっくり聴かせてい…

オーディオ備忘録 124 YAOUシステムのツイーター変更

12畳の部屋に、マルチアンプシステムを4組置いています。 使う分には何の問題もありません。 記事にする時に迷います。 「どこまで書いてあるんだっけ?」(笑) さて、YAOU 4560 システムです。 八欧電機の30㎝ウーファー(筒に上向きに取り付…

オーディオ備忘録 120 FM放送で聴くコンサート:生のコンサート

NHK・FM放送の番組「ベスト・オブ・クラシック」 平日19時半~ 前にも書きましたが、この番組が好きです。 特に、海外のコンサートやフェスティバルの放送が好きです。 今の時代の演奏を聴くことができますし、時々、極上の録音にも巡り合います。 11月…

オーディオ備忘録 119 JBLシテムのホーン変更

JBLシステムのホーン変更です。 LE85用に、オークションでJBL2307ホーンを入手して換装しました。 ホーンの出品者さんは、履歴からの推察で、安心して入札できる方でした。 換装前のホーン クラシックプロのプラスティック・ホーンです。 あま…

オーディオ備忘録 116 PEGASUS 7890 システム

前回、ジャズ再生サブシステムとして YAOU 4560 のことを書きました。 もう一つのサブシステム PEGASUS 7890 です。 やはり、ストックユニットで組んでいます。 プレイヤーとプリアンプは、メインのJBLシステムと共有です。 フォステ…

オーディオ備忘録 115 YAOU 4560 システム

ジャズ再生サブシステムのひとつ YAOU 4560 システム 手持ちの、ストックユニットで組んであります。 各帯域のユニットは、低域から エレクトロボイス38cm 100Hz以下 八欧電機30cm 100~1200Hz システム名の「YAOU」はこのユ…

オーディオ備忘録 114 JBL avant-garde システム

JBL avant-garde システム 40年以上に亘って使ってきたJBLシステム ユニットはできるだけホーンを使いたい。 振動板はできるだけ軽く硬いものを使いたい。 ただし、経済的には現実を踏まえて。 という考えで、改良を積み重ねて現在に至ります。 レコ…

オーディオ備忘録 113 ジャズ再生システムの棲み分け

自作オーディオを、何10年も続けていると、スピーカーユニットをはじめ、機器が増えてしまいます。 「自分の部屋では使わないと判断できるもの」は手放すのですが、気になる(未練がましく)ものは手元に残ります。 そういう機器を組んで試しているうちに…

オーディオ備忘録 111 グッドマン AXIOM80

久しぶりのボロトレーン邸です。 毎回新しいものが入っていて楽しいです。 ウーファーが新しくなった励磁システム 調所電機の15インチウーファーから、同じ調所電機の15インチウーファーへ コルゲーション入りのコーン紙からノンコルゲーションタイプに…

夏になるとマーラーの交響曲を

まだまだ残暑が厳しいですね。 どういうわけか、夏になるとマーラーを聴きたくなります。 交響曲をまとめて聴きます。 暑くて室内にこもりがちになり、インドア時間が増えるからかもしれません。 マーラーの交響曲は、声楽を中心とした「大地の歌」と未完の…

オーディオ備忘録 109 オンキョーP-309の行先

前回、JBLシステムのプリアンプP-309の故障に伴い、その後釜にP-306をあてたことを書きました。 さて、その故障した方のP‐309の行先です。 クラシック用のシーメンスシステムに収まりました。 こちらはFM放送とデジタルソースがメインです…

オーディオ備忘録 108 JBLシステムのプリアンプ変更

ジャズ用のメイン、JBLシステム プリアンプには長年オンキョーのP-306を使ってきましたが、数年前にオークションで見つけた同じオンキョーのP-309に換えました。 同じメーカーの上位機種への変更で、正常進化を期待しました。 実際に、音全域に渡…

オーディオ備忘録 106 Pegasusシステムのウーファー換装

PegasusシステムのウーファーはテクニクスSB-7のウーファー部を使っています。 受け持ち帯域は100Hz以下です。 そのウーファーからビビり音が出始めました。 以前も一度あり、その時はユニットの上下を逆にして収まりました。ボイスコイルタッチだった…

音楽は数学の一分野か?

大谷翔平選手 第26号ホームラン! 最終回の四球も高価値でしたね おっと! 昨日は27号・28号! かつ10奪三振! さて、 愛読ブログ「音楽&オーディオの小部屋」6月18日の記事に、「音楽と数学の交差」という本と、その著者の「音楽は数学の一分野…

オーディオ備忘録 103 ペガサスのレンジ拡大

Pegasus3LZ一本では、周波数レンジが上も下も足りません。 普通に聴くには3LZだけでもいける、と言えなくもありません。 が、ワタシは 上は、シンバルのカウンのン!、シャリのリ!が欲しい。 下は、ウッドベースの溜めのある唸りが欲しい。 上はツイ…

オーディオ備忘録 102 マルチ化ペガサスの音

ペガサスのマルチアンプ化の続きです。 手持ちのチャンネルディバイダーとアンプで2ウェイマルチアンプを組みました。 このフォステクスチャンデバのクロスオーバー周波数は、1000㎐から6000㎐までの連続可変です。スロープは12㏈/oct。 さてうま…

オーディオ備忘録 101 ペガサスをマルチアンプ駆動

Vifaシステムの、フルレンジユニットならではのシームレスな再生能力は、ヴォーカルの再生に特に威力を発揮します。 そこで、ジャズサードシステムのPegasus3LZはどうなんだろうと思いました。 Pegasusは25㎝同軸の2ウェイフルレンジユニットです。 2…

ジャズ徒然草 13  ジョージ・アダムス ソニー・クリス  発見!

ジャズとテニスを標榜しているブログですが、ジャズネタは案外少ないです。 はじめの意気込みからすれば半分くらいあってもいいのですが(笑) ジャズについて書く時、少し寂しいのです。 なぜかというと、ジャズファンの個性の濃さが半端ではないからです。…

久々のジャズライブ!!

今シーズン、エンゼルスの打線は良くなりましたね。 あと、ブルペンの力を上げる方法はないものでしょうか? 久々のジャズライブです。 拙息の知人がメンバー関係者という縁で、毎回聴きに行ってます。 地方の楽団だと思いますが、ゲストの質が高いです。 近…

オーディオ備忘録 95 ジャズ用サードシステム ペガサス・ⅢLZ

開幕4試合で、6回2安打無失点10奪三振、2ホーマー・5打点 大谷翔平選手のしていることは、普通じゃないよねえ・・・ だからユニコーンか! ペガサス(PEGASUS) 25㎝同軸型ユニットⅢLZ タンノイと似た構造の、ウーファー貫通型のコンプレ…

オーディオ備忘録 94 ジャズ用セカンドシステム 4ウェイ

「エンゼルス!去年と同じや!」とテニスブログの先輩が怒っておられました。 「去年とは違ってくれ!いい方に!」と願い、祈っているワタクシです。 凄く心配・・・ 第2戦は勝ちました! 去年も出だしは良かった・・・ やはり心配・・・ ところで、 オーデ…

ジャズ徒然草 12 ウエイン・ショーターの遺産

昨年、「ジャズ徒然草 9 ウエイン・ショーターの革新」で述べたように、私の苦手なジャズ奏者のひとりウエイン・ショーターの音楽の聴こえ方が、最近変わってきました。 そこへ、氏の訃報です。 ジャズトゥナイトでも特集を再放送です。 謹んで拝聴しました…

オーディオ備忘録 93 JBL 130A マルチアンプ編 その2

数年前に、イシノラボというアンプメーカーを知りました。 きっかけは「ウエスタン・スピリッツのつぶやき」というオーディオブログです。 そこのブログ主さんはオーディオケーブルの製作者で、JBLの3ウェイをオール・イシノラボ・アンプで鳴らしている…

オーディオ備忘録 91 JBL 130A アンプ編 

(この記事91の前に、92をアップしてしまいました。91と92を続けてご覧ください) 大きめのバスレフボックスに収まったJBL130A どんなアンプで駆動してきたかを書きます。ただ、40~50年前のことになると、歳のせいで記憶があいまいです…

オーディオ備忘録 92 JBL 130A マルチアンプ編

ヤマハB-1の、LCネットワークのコイル抵抗をものともしない駆動力は、私の聴くジャズにぴったりでした。 しかし、機械には寿命があります。B-1も例外ではありませんでした。 しかも、素子のV-FETが製造されておらず、修理は不能。 一方、130A…

オーディオ備忘録 90 JBL 130A ボックス編 

あまりマニアックでないオーディオファンの私ですが、長く愛用している機器はいくつかあります。 その中のひとつ、というより筆頭と言うべきものに、JBLの130Aがあります。 拙宅の ジャズ再生用システム JBL ここのウーファーが 130A です。 …